看護師国家試験の日程 - 看護師の資格と就職

看護師の資格と就職 > 看護師国家試験の日程

看護師国家試験の日程

看護師試験はある一定期間を学校に通った上でその受験資格が得られます。
ですが准看護師ではなく、『看護師』になるには『看護師国家試験』を受験し、それに合格しなければなりません。
これは高校を卒業して養成施設にて勉強をした学生である『看護学生』にとっては、一大イベントです。

看護師国家試験の日程は2月の最終日曜日となっており、12月まで実習を行った後、受験勉強に入るというのが通例なようです。
以前は4月中旬に行われていた合格発表も、今では就職時にその資格がなければ病院側も生徒も困るということで、3月末にその合否が発表となります。

受験当日は全国10会場で試験が行われますが、緊張の面持ちで受験生が続々と集まり、午前8時の開門から40~50分程度の時間を待機し、会場の雰囲気に慣れておきましょう。
同じく待機している同期と励ましあい、リラックスした状態で受験に臨むことができれば、一生懸命勉強してきた力を発揮できるはずです。
試験時には『受験票』を忘れてはいけませんので、当日朝までに何度も確認した方が良さそうです。
試験当日に慌てないようにするためには、会場までのルートをあらかじめ調べておいたり下見しておくことも必要だと言えます。
又、試験は季節柄、カイロや暖かい飲み物を用意するなどの防寒対策や試験会場で着脱しやすい服装で行くことをお勧めします。

受験生の皆さんは、看護師になるために『看護学生』になり、看護師国家資格に合格するために、それまでに大変な思いをたくさんしたことと思います。
本番をベストなコンディションんで臨むために、毎日深夜まで受験勉強に追われることのないよう、計画的に勉強を進め、夜型人間とならないよう規則正しい生活を送るようにしましょう。
又、まだ寒い2月の試験ですので風邪やインフルエンザなどを引かないように、手洗いうがいなどをこまめに行うことは『看護師』になってからも自身の健康管理と言った面では必要なものだと言えます。
受験生皆さんの合格をお祈りしています。